人材サービスを展開するビー・スタイルの調査

年収300万円で結婚出来る人は相当人間性に魅力があるか、若くて年収がまだまだ上がる将来性がある職業に就いているかのどちらかしかありえない気がします

 

自分はというと300は超えているが相談所で活動できるか考えるとおそらく42という年齢から考えてもハイスペックからはほど遠い感じです

 

人間性が魅力的ならとっくに結婚出来ているだろうし

 

この微妙な中間層にいる人同士がコミこれ、女性の場合ですよね?男性の場合はこんなレベルじゃ年齢・容姿に関わらず相当厳しいかと。
やはり私のような年齢・立場の人間は諦めるのが賢明なんでしょうね。ュニケーション取れるところがあるといいのですがいやいや
男性の47%です
「年収300万円未満の女性は7割、男性は?」
という記事で

 

人材サービスを展開するビー・スタイルの調査で
100万未満2.5%
100〜200万未満12%
200〜300万未満32.5%
合計47%の男が年収300万位かという記事です 年収300万以下の婚活ステージは、ナンパ、コンパ、市が主催のお見合いパーティーが適していると思います。
低予算でビジュアル磨いて、コミュニケーション能力も磨く。
金銭的な管理能力はさらに重要。年収そこそこで、浪費家じゃ、意味ないし・・
あと、女の子を安心させる要素が金銭面で足りない分、補う努力が必要。例えば、世界一愛されていると実感してもらう努力。金が足りない分、愛で補うのだ。